JSRは合成ゴム部門をENEOSに譲渡売却、堺化学酸化亜鉛工場が火災

2021年5月11日はいろいろなニュースがありました。朝には酸化亜鉛メーカーの堺化学工業湯本工場で亜鉛末工場で爆発があり、生産ラインが壊れたようです。事故時の動画を見ると加熱した亜鉛が昇華してガス状になり、それが空気に触れて酸化亜鉛微粒子になる工程で、それが外気で急激に反応してキノコ雲になったのだと

続きを読む

海上輸送が大混乱 スエズ運河開通後でも

スエズ運河が約1週間閉鎖され、毎日いつEVER GIVEN号が離礁するのか、運河がいつ開通するか心配でした。2021年3月30日にやっと運河が再開しましたが、これで混乱が終わったわけではありません。4月4日現在MarineTrafficeサイトで確認すると、運河の北側で92隻、南側で94隻 運河通過

続きを読む

EPDM市況 国内タイト!

世界中でEPDMが不足しています。そもそも昨年は新型コロナウイルスの影響で国内各社がEPDMの生産をしぼっていたところに、10月から中国、米国の自動車生産が急速に戻り、国内EPDMの在庫が減り始めました。そのため輸出成約を意識的に減らしてきました。 そこに2月米国の寒波でDOW,EXXONMOBIL

続きを読む

2021年2月13日福島沖地震(ゴムタイヤ業界向け)

2月13日夜発生した福島沖の地震ですが、東北新幹線、常磐自動車が不通になるなど心配なことが起こっています。ゴム、タイヤ業界への影響は?ゴム工場ではこの地域、震源地に近くにある工場は藤倉コンポジット(原町工場、小高工場)、右川ゴム製造所(福島工場)、すこし離れてTOYOTIRE(仙台工場), TPRノ

続きを読む

国内出張 山陰へ、1/30に大学で講義

今週はゴム機械の仕事で鳥取県に日帰り出張。行きは羽田から米子に朝の便で飛び、仕事が終わり、いつもの夕方便で帰ろうとしましたが、新型コロナの影響で羽田-米子便が毎日5便あったのが、朝1便だけであとはすべて欠航になっていました。仕方がないので寝台特急サンライズ出雲号で帰りました。寝台電車で帰るのは数年ぶ

続きを読む

日本ゴム工業会にて講演 2020年12月11日

2020年12月11日に日本ゴム工業会にて、原材料市況と新型コロナウイルスの影響について2時間講演しました。今年はオンラインでの講演です。 全部70ページほどのプレゼン資料で講演をしましたがそのごく一部は以下のとおりです。 ブタジエンは先週からやっと下がり始めました。今は$1300/MT。

続きを読む

ベトナム子会社とチャン・トゥアン・アイン商工省大臣

数日前RCEP(東アジア地域包括的経済連携)が日本を含む各国で調印され、自由貿易圏が生まれました。今後日本とアジア各国間での関税が数年(ものによっては十数年)かけて無税になる予定です。日本からアジアの日系ゴム会社子会社にもっていく材料、部品の関税も早く0%になるといいですね。 今回はベトナムがこのR

続きを読む

今ゴム材料が足りない!と、シリコーンゴム端材買取サービス

今週は広島、兵庫にそれぞれ一泊で出張してきました。どこも人が多い。往復の飛行機もかなり満員。13日の伊丹空港から羽田行きは大型機が満席でした。 この2週間 いろいろな材料が不足しているとの声が多くなりました。10月に入り、自動車生産が急速に生産がもどってきて、ゴム材料の注文が殺到してきて

続きを読む

中国輸入EPDMにアンチダンピング税 予備的決定

昨年から言われていた中国政府による 輸入EPDMに対するアンチダンピング税が10月23日にほぼ決定しました。10月28日以降の輸入に適用されます。 中国商務省のホームページにその予備的決定が公開されました。 要約すると、以下のとおりになります。 米国、韓国、欧州連合を起源とするEPD

続きを読む

ビジネスチャンスを逃すな!『10月以降のゴムの価格はどうなる?』

新型コロナウィルスの感染拡大で合成ゴムや天然ゴムの価格が変動。その市況分析をもとに、加藤進一が 10 月以降の価格の推移をズバリ予測します。※注)内容は市況分析からの個人的推定であり、当社および個人がその価格や内容を保証するものではありません。 10 月以降のゴムの価格はどうなる?- 合成ゴ

続きを読む