加藤’s EYE製造機器

韓国自動ロール混練装置、 日本ゴム工業会 [ご紹介]

7月23日に日本ゴム工業会にて資材関係の講演と 中小企業委員会での講演を加藤がやります。
その講演内容を今詰めています。下のような講演を考えてます。
材料動向、需給バランス、今後値動き、物流費UPによるタイヤの値上げ、物流費と材料の値上げ、
SDGs(持続可能な開発目標)とゴム産業、中国の輸入EPDMアンチダンピング税調査開始、エアーレスタイヤ、その他の講演を予定しています。
先週は韓国のゴム機械メーカーSIMAPC社の幹部が来られて、日本の取引先工場で打ち合わせ。興味を持ったのは、ゴムロールで、無人でゴムを練る自動化ロールです。ゴムがロール上に落ちてきて、それをロールに巻きるける工程、 ロール上で切替し、ブレンドする工程、ロールからリボンシートで切り出す工程が全部自動でできます。 ビデオをみると面白い。実際韓国のタイヤメーカー、工業用ゴム部品メーカーで採用され、中国向けの輸出もあり。中国で一人っ子政策で、若い人がゴムロールをやる人がいない。そのため、自動化ロールが採用されるという話を聞きました。
あすからオランダ、イタリア、フランス、ドイツに出張です。ゴム練り機械大手会社を全部回ってきます。

Comment here