欧米はゴム産業が徐々に再開か、化学工業日報5月7日一面インタビュー記事

ヨーロッパのタイヤ、ゴム製品メーカー、ゴム機械メーカーはどんどん工場再開を始めています。徐々に産業界が再開の動きを進めています。 北米もトランプ大統領の意向もあり、工場再開の動きがでています。中国のタイヤ工場を含め再開してますが、まだ稼働率は50%強ぐらい。 原料の天然ゴム、ブタジエン

続きを読む

欧米のタイヤ工場が再開、ブタジエン安、JSR合成ゴム 構造改革、製品構成見直し

相変わらず新型コロナウイルスの影響が世界中にでています。日本のゴム、タイヤ産業は4月から悪化しており、自動車ゴム部品メーカーでは5月が最悪になりそうです。一方中国のゴム、タイヤ産業は再開しており、また欧州では4月末から5月からどんどん工場再開のニュースがでています。北米でもタイヤ工場稼働再開のスケジ

続きを読む

日本ゴム協会にて コロナウイルス(Covid-19)の 世界のゴム産業に与える影響 をWEBINARにてWEB上で講演

4月16日に日本ゴム協会にてWEB上にて、年次大会参加予定の会員に対して 「コロナウイルスの世界のゴム産業に与える影響」というテーマにて1時間講演しました。42ぺージ分の講演で写真のとおりのテーマで話しました。日本ゴム協会としても、WEB上での講演は初めてのやり方です。 講演の内容にご興味の

続きを読む

社内全員在宅勤務、   航空貨物が大変、日経新聞にコメント

当社は2週間前からほぼ全員在宅勤務、8名が家で仕事をしています。家からユーザーにコンタクト。商社ですから、毎日10件以上の注文がきていますが、自動的にそれを各自に転送し、そこで処理、また各自が会社のサーバーにリモートでアクセスして、社内処理しています。みんな大変ですが、なんとか処理できています。加藤

続きを読む

社内Web会議

今週もずっと会社にいて、出張なし。2月下旬の台湾出張以来、3月4月と海外出張3回がすべてキャンセルに。このままですと、当社みたいに海外との取引が多い会社はこまってしまいます。もちろんメールでのやりとりは続いていますが、海外のどの会社も在宅勤務で、業務のフローが遅れ気味です。  海外からゴム、タイ

続きを読む

当社も在宅勤務体制に、Covid 19 コロナウイルスの影響

3月30日から加藤事務所も基本はほぼ全員在宅勤務体制に移行します。受信FAXをメールで社員に転送したり、リモートで自宅から会社のサーバーにアクセスできるようにしたり、各自に自宅用のPCを手配したり、いろいろとこの数日対応してきました。もっとも社長の加藤は毎日会社にでる予定です。問題なく業務が動いてい

続きを読む

Covid 19 コロナウイルスの影響

当社は世界中からゴム材料、ゴム機械を輸入していますが、今週は、世界中の材料、機械のサプライヤーからCOVID19(コロナウイルスのことですが、アジアでは、コロナウイルスと言っていますが、欧米ではCOVID19と表現しています)に関するレターが送られてきています。 多くの内容は、 当社は今はシ

続きを読む

コロナウイルス、輸入ゴム材料は大丈夫か?

先週は、広島県のユーザーに飛行機で出張。羽田空港はガラガラ。特にビジネス客がいない。欠航便もある。機体を小さい機体に変更している。運休して飛ばない機体が羽田空港にかなり留まっている。客もほぼ全員がマスクをしています。機内も飲み物サービスなし。機内誌も置いていない。さてコロナウイルスの拡大で、ゴム材料

続きを読む

海外出張に行けない

コロナウイルスが拡大しています。早く収まってほしいと願っています。当社も時差出勤、手洗い実施、また海外出張がどんどんキャンセルになっています。インド出張は入国できない事態に。今週はシンガポール行きでしたが、これもキャンセル、来週のEU行きもキャンセル。4月のアメリカ行きも怪しくなってきています。ゴム

続きを読む

台湾出張、厳戒体制中

2月24-25日と台湾に出張しました。入国時に検疫は厳戒体制で、そもそも成田で乗るときから発熱、中国への渡航歴を聞かれて、再度、入国時にも聞かれ、体温測定があり、台北桃園空港の第二ターミナルに到着でしたが、第二ターミナルは中国、韓国、日本からの到着便だけで、ほとんど到着する人がおらず、通常の1/10

続きを読む