発散しよう!コロナストレス
ゴム商社マンの世界オフショット紀行⑪~贅を尽くした都市・ドバイ

今日の出張先はドバイ。1泊2日の出張であったにもかかわらず、仕事に観光に大忙しの滞在は相変わらず。しかし今回は、世界でも贅を尽くした都市で知られるドバイだからこそ、ちょっとした淡いホームシックを感じたようです。出張族の商社マンには珍しい出来事ですね。早速お話を聞いてみましょう。 20

続きを読む

中国製ゴム原材料が供給不足、大幅値上げ

2021年9月後半から、中国のゴム原材料マーケットがどうも大変なことになりつつあります。中国政府の命令で、脱炭素のために、電力消費が大きな工場が強制的に停止命令、90%減産命令がでています。そのため、金属シリコーンの生産が大減産、またゴム薬品(老化防止剤、加硫促進剤、またそれらの原料)の生産が大幅

続きを読む

米国ハリケーンのゴム業界への影響9月3日現在

米国ルイジアナ州を8月末に襲ったハリケーン「アイダ」の影響がゴム業界にも広がってきています。9月3日に加藤事務所がつかんでいる情報は以下のとおり。 Dow EPDM: ハリケーンに備えてシャットダウン中であるが、来週6日以降再スタート予定。(原料供給、電源供給がうまくいけば)そもそもDOWの E

続きを読む

発散しよう!コロナストレス
ゴム商社マンの世界オフショット紀行⑩~サンパウロからリオデジャネイロへ

今日の出張先はブラジル・サンパウロ。今回は珍しく出張のついでに、観光を楽しもうと衝動的に世界有数の観光都市リオデジャネイロへ足を延ばしたようです。季節も逆の日本の裏側で、この商社マンは日本を忘れ「ブラジル人的」な観光を十分楽しめたのでしょうか。早速お話を聞いてみましょう。 2012年

続きを読む

もし住友化学がEPDM事業から撤退したら?

もし住友化学が日本でのEPDM生産をやめてしまったら? という仮定の話をすると。(2021年8月26日) 2021年8月下旬現在 世界中でEPDMの供給がタイトになっています。昨年新型コロナで合成ゴム需要が減ると思い、EPDM各社は製品在庫を減らしました。しかし秋以降需要が急速に戻り、さらに三井化学

続きを読む

日本ゴム工業会にて資材関係の講演をしました

2021年7月30日に2時間 日本ゴム工業会にてオンラインにて 原材料関係の講演をやりました。ご参加の方、ありがとうございました。今回は日本ゴム工業会会員限定の講演でした。テーマは、「最近のゴム原材料需給動向~供給不足と価格高騰について~」、つまり、合成ゴム、カーボンブラック、プロセスオイル

続きを読む

脱炭素への挑戦!ゴム、タイヤ会社のカーボンニュートラルへの取組み

最近「脱炭素への取り組み」というキーワードが多くみられるようになりました。それは、2020年10月に菅義偉首相が述べた「2050年までに、温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする。すなわち2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指す」という所信表明から端を発しています。しかしながら、そ

続きを読む

発散しよう!コロナストレス
ゴム商社マンの世界オフショット紀行⑨~カイロにて「宙」を仰ぐ

今回の出張先はエジプト・カイロ。エジプトは言わずと知れたアフリカ大陸の北側にあるアラブ系の国。その中でもカイロは、アラブ世界及び中東を代表する世界都市のひとつで、アラブ連盟の本部所在地でもあり、まさにアラブ文化圏の中心都市です。今回この商社マンは、タイヤの中古チューブ買い付けで訪れたようですが、ピ

続きを読む

日本ゴム協会 夏期講座6月29-30日、 オンラインゴム関係研究室見学会6月23日

日本ゴム協会では、6月29-30日にオンラインで夏期講座を開きます。今回のテーマの一つは、中堅中小ゴム会社の強み、頑張りです。 以下のとおりのプログラムですが、技術的な発表も多いのですが今回は、「中小ゴム会社の強みとは何か?」、日本の中小ゴム会社で業績を伸ばしている会社、ユニークな取り組みをして

続きを読む

発散しよう!コロナストレス
ゴム商社マンの世界オフショット紀行⑧~ポーランドで感じた責任とは?

今回の出張先はポーランド・クラクフ。この商社マン自身も何度もポーランドへは行っているようですが、今回は人類にとって大切な何かを感じた特別な出張になったようです。さあ、彼の話しを聞いてみましょう。 2009年7月某日 某日本のタイヤ会社の方を案内してポーランドへ出張。目的はポーラ

続きを読む