日本ゴム工業会で資材関係の講演と日本ゴム協会エラストマー討論会で講演

12月10日には日本ゴム協会のエラストマー討論会で「中堅中小ゴム会社の実態」というテーマで発表講演しました。ゴム協会(ゴム学会)でこのようなテーマを取り上げるのはたぶん初めてでしょう。もっと中小ゴム会社の皆さんにもゴム協会に参加してもらいたい。という気持ちもあります。墨東ゴム工業会の堀田会長もゴム報

続きを読む

ゴムの鉄人!クイズが新しくなりました!

あなたのゴム業界人度は何点? ラバーステーションでは、サイトのリニューアルを機に、あなたのゴム業界人度を測るクイズもリニューアルしました。どうぞ皆さん、あなたの業界人度を試してください。 新・ゴムの鉄人クイズはこちらです。

続きを読む

ベトナムRubberDinner2019参加

2019年12月6日にベトナムのナッチャンにてベトナムゴム協会主催のRubberDinnerに参加しました。当社はベトナムホーチミン市にベトナムVietnamRubberGroup(VRG、社員13万人)と合弁会社VRGJAPANを持っており、加藤はその現地社長もやっていますので、当然VRGがほぼ主

続きを読む

世界No1のバッチオフマシンメーカーPRODICON社来日,来週はエラストマー討論会で中小ゴム会社特集

11月26-29日にイタリアのミラノにある世界No1のバッチオフマシンメーカーのPRODICON社の社長、営業部長が来日しました。加藤と東海、関西、中国地方のゴム関係者と打ち合わせ、プレゼンをしました。この会社累計でいままで600台以上のBOMを製造しています。日本のタイヤメーカーでも使用されていま

続きを読む

日本ゴム精練工業会台湾研修会に同行、機械メーカーをご紹介

11月23-25日に日本ゴム精練工業会(ゴム練り、ゴムコンパウンドの生産会社の業界団体)の台湾研修旅行を実施されました。加藤事務所の加藤、木崎がこの研修に同行し、24日に当社が代理店をしています、台湾台南市のニーダー、ロール、BOM、フィーダールーダーメーカーのニーダーマリナリー社とゴム成形機、射出

続きを読む

ラバーステーション(RUBBER STATION)が新しくなりました!

このたび2019年10月1日よりラバーステーションのサイトをリニューアルしました。 ラバーステーションのサイトは1998年に「ゴム情報サイト」として個人ベースで開設され、2003年に「ラバーステーション.com」としてスタートして約16年が経ちました。デザインを一新し、よりわかりやすく、求め

続きを読む

天然ゴム価格があがってきている

この1ヵ月天然ゴムの価格(先限 つまり2020年4月の受け渡し)があがってきています。通常2-5月はウィンタリング期間で、ゴムの木の落葉期で、木からのゴム原料のラテックス発生量が減るため需給がタイトになり価格が上がる時期ですが、それ以上に上がってきている気がします。インドネシアの天然ゴムの木の病気の

続きを読む

日本ゴム協会関西支部総合紹介講演会で講演と出展、SDG’s対応の天然ゴム

11月7日には大阪市内で開催された日本ゴム協会関西支部主催の総合紹介講演会にブース出展し、またSDG's対応の天然ゴムの講演をしました。下の写真の通りですが、加藤事務所が提供するゴム材料、SGD's(持続可能な開発目標)を推奨する活動で、その産地農園までトレースできる天然ゴムを紹介しました。この材料

続きを読む

自動車EV化でゴム材料はどうかわるか?

今後の自動車部品の変化、電動化、燃料電池への対応でどんなゴム材料が伸びるか? というテーマで今週、関係者といろいろ話してみました。そのなかで気が付いたことですが、キーワードは、 軽量化(燃費を上げるには、車の軽量化だ。ゴム部品を小さくする。比重を小さくする材料。) 高温化(エンジンルーム

続きを読む

ベトナム出張 ホーチミン市内をバイクで走り回る

ベトナムに出張し、合弁会社VRGJAPANでの打ち合わせ、ベトナム側パートナーVRG(ベトナムラバーグループ、社員13万人)との打ち合わせをしてきました。VRGはゴム農園と工場を運営していますので、巨大な会社です。同社会長に会い、現状を説明、またSDGs対応の天然ゴムを生産する必要性、世界の大手タイ

続きを読む